自分のストレスと上手につきあおう

筋肉疲労性の肩こりは、多かれ少なかれストレスが関係しています。
しかし、人間関係を煩わしく感じたり、仕事が重荷に感じてもすっぱりやめることはできません。
なので、自分からストレスとうまくつきあおうという気持ちをもつことが大切です。
そのために必要なことは、自分自身の性格の傾向をつかむことです。
自分自身の物事の考え方や取り組み方のなかにストレスを助長させている原因をみつけることができれば、ストレスとの付き合い方の第一歩です。
次に気分転換のとり方です。
気分転換といっても遠出するとかではなく、気持ちの切り替えのことです。
せめて1日の終わりはオフにして自分をいたわることも大切です。

<ストレスを遠ざける心がまえ>
1.いつも謙虚でいよう
2.セカセカ、イライラせず、どっしりかまえよう
3.人をなるべく会話しよう
4.常に感謝の気持ちをもとう

四六時中、心を緊張させるのはやめて、気持ちの切り替え方を身に付けることも肩こりの解消法です。


肩こり豆知識

肩は人間の弱点
なぜ肩こりになるのか 肩こりを生み出しやすい人体の構造 避けては通れない老化現象と肩こりの関係 
肩こりの原因は生活の中に
肩こりの原因は生活習慣にあり 筋肉疲労から始まる肩こりサイクル ストレスが引き起こす首や肩こり 病気ではない肩こりの特徴と対処法 
肩こりを防ぐ生活スタイル
肩こりを遠ざけるために必要なこと まずは正しい姿勢から 寝具選び 見過ごしがちな日用品チェック 生活環境の総チェック 肩こり解消に効果ある食生活 自分のストレスと上手につきあおう 
肩こりを自分で治す
温熱・運動療法は最善の改善策 温熱療法 疲労解消と血行促進効果のあるマッサージ 疲労解消と鎮痛効果のあるツボ 疲労しにくい筋肉をつける体操 リラックス効果を高めるストレッチ 全身機能を高めるスポーツ実践 

トップ 注文 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表示 プライバシーポリシー
Copyright © 2008
BANRAI肩こりShop
All rights reserved